手のひら先生高麗手指鍼講座

手のひら先生スタイル高麗手指鍼の講座です。
二千年の鍼灸史に新たな扉を開ける、理論と治療スタイルを学べます。
 

鍼灸師の治す気を弟子に伝える方法

すでに書きましたが弟子入りとは、先生の治せる気をもらうシステムである。 セミナーでこの気をどのようにして伝えるか、すでに1つは考えていました。 呼吸法です。 ごく最近知ったのですが、この呼吸法を教えてくださったのが有名な・・・

鍼灸技術の差別化

もう何年も鍼灸雑誌を購読していない。セミナーなども参加することがありません。地元の鍼灸師会には加入していますが、会費を支払っているだけの会員です。 韓国の学会には連絡を取っているが、これは日本とは無関係です。 というわけ・・・

東洋医学を探っていくと西洋医学と重なる

自らの脳溢血後遺症 痙性麻痺治療も、あと少しで完治になると思えるまで来ました。 ところが料理の最後の仕上げの調味料が見つかりませんでした。 いままであと少し あと少しなんだけどと言うところまでは来ているんだと、何度も思っ・・・

東洋医学は決して古い医学ではない

二千年以上前からあるとされる東洋医学です。 その原典は紀元前260年頃の、春秋戦国時代に書かれたと言われています。 その中に描かれている臓器の形が、現代の正確な臓器の絵と違っている、特に肺などや見落とされている物もあり、・・・

脳溢血脳梗塞後遺症治療

脳の治療はまだまだ奥行きが深く わからないことが多い。 後遺症治療をイメージする時、つい運可動域改善や運動改善に注意が行ってしまいます。 いままでその方向で治療を進めてきました。 確かにかなり改善し90%は改善してきまし・・・

商標登録継続いたしました

「手のひら先生」は私の商標登録です。 独自の研究で様々な研究をする中で、従来の高麗手指鍼の理論も技術も、超えてしまったので商標登録し差別化を図りました。 10年延長しました。 最初に登録したときより特許庁も変化しました。・・・

キラーストレス治療

NHKの造語「キラーストレス」が、現代社会で大きな問題になっています。 激しい社会環境に翻弄され突破口を見いだせないまま、突然襲ってきた重圧に耐えきれなくなって、心拍数や血圧が急上昇し結果脳血管が破綻することになる。 こ・・・

がん治療の動画アップしました

手のひら先生スタイルの高麗手指鍼、がん治療について理論形成に目処がつきました。 そこでその解説と過去の実績の紹介等を含めてお話いたしました。 「手のひら先生スタイル高麗手指鍼がん治療」

ニードルキーパーについて

発明し特許を取得したニードルキーパーの使い方を、説明した動画をアップしました。 がんやパーキンソンなどの脳疾患を始め、リウマチなどは現在も難病とされます。 高麗手指鍼でも従来からこれらは対処が難しいとされました。 治療家・・・

脳神経疾患の経絡調整

発明品で特許を取った「ニードルキーパー」を使かうことに、全く新しい視点を見出しました。 それが経絡調整ということです。 根本治療云々(ちなみにデンデンではありません)とは何か?にも通じますが。 経絡調整とはすなわち脳進化・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ