「2016年の講座開設に当たって」の記事一覧(2 / 6ページ)

動画をアップします

今週内に手のひら先生の高麗手指鍼講座の「説明動画を、ユーチューブにアップします。 文字で書いてあっても実際にど・・・

脳溢血脳梗塞の後遺症である痙性麻痺治療について

痙性麻痺は私自身が患っている疾患で、発症から8年になるところです。 高麗手指鍼の治療を3年ほど行いましたが、ま・・・

気の医学と気功について

40歳を超え鍼灸学校に通うことになり、私の入学動機としては「な~んチャって鍼灸師」の気分かもしれませんでした。・・・

ツボと経絡~なぜ二千年前の医学が今日まで生き残っているのでしょうか~

東洋医学は進歩しているのか? 鍼灸学校入学時から疑問に思っていました。数年前までは。 目覚ましいほどに西洋医学・・・

手のひら先生手指鍼講座の開設です

当院に来られる患者さんのほとんどは鍼治療に初体験です。 その方々が良くなり始めると異口同音にこう言われます。 ・・・

なぜ来年から講座を開く気になったのか

なぜ講座を今になって開くと決めたのでしょうか? 患者さんには14,5年目から「お弟子さんはいないんですか、教え・・・

最初は鍼灸師の気の出し方から教えます

鍼灸は気の治療といわれます。 しかし鍼灸師の気を学ぶところはどこにもありません。 私は今までこそ「気」について・・・

手のひら先生高麗手指鍼講座 サポートに小茂田先生をお迎えします

講義は手のひら先生こと長谷川が中心になって行います。 サポートに武蔵小山で健康館を運営されている、小茂田裕久先・・・

生徒募集です

「手のひら先生の高麗手指鍼講座」2016年度生徒募集開始いたします。 講座受講費も高いですし、募集内容も厳しい・・・

2016年度講座内容の公開

手のひら先生高麗手指鍼講座の内容を公開しました。 初年度は基礎と運動器疾患、次年度は免疫疾患を講義いたします。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ