「鍼灸 将来の不安」の記事一覧

手のひら先生手指鍼講座の開設です

当院に来られる患者さんのほとんどは鍼治療に初体験です。 その方々が良くなり始めると異口同音にこう言われます。 ・・・

伝統的な鍼から高麗手指鍼へ転換することの意味 その3

2016年の「手のひら先生高麗手指鍼講座」前に、その内容や考え方をお知らせするブログです。 私が開業した当時は・・・

高麗手指鍼を教えることの意味 その2

教えるというのは二つの意味があると言いますよね。 1つは字の通り教えるです。 いま一つは自分がどれだけの知識を・・・

手指鍼を教えること その1

手指鍼を習いたい方たちに教える意味は何なのか? それはこの鍼を習い始めた17年ほど前から考えていました。 それ・・・

手指鍼を学ぶ意味 その5

高麗手指鍼が生まれて四十年です。 中国鍼灸の歴史は一応二千年と言われています。 個人的には一万年ぐらいはあるの・・・

手指鍼を学ぶ意味 その4

学生時代東洋鍼灸専門学校には、伊藤瑞鳳先生がいらっしゃいました。 3年生の実技の担任でした。 柳谷素霊には錚々・・・

手指鍼を学ぶ意味 その3

単に珍しい鍼を前面に出して商品の差別化は、特に日本のような医療類似行為とされるもの、それ以外のおびただしい種類・・・

手指鍼を学ぶ意味 その2

サラリーマンだって企業だって商品だって、生き残るには他と差別化が重要と考えられています。 10年以上前にあるセ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ