「講座内容」の記事一覧(2 / 5ページ)

最初は鍼灸師の気の出し方から教えます

鍼灸は気の治療といわれます。 しかし鍼灸師の気を学ぶところはどこにもありません。 私は今までこそ「気」について・・・

手のひら先生高麗手指鍼講座 サポートに小茂田先生をお迎えします

講義は手のひら先生こと長谷川が中心になって行います。 サポートに武蔵小山で健康館を運営されている、小茂田裕久先・・・

生徒募集です

「手のひら先生の高麗手指鍼講座」2016年度生徒募集開始いたします。 講座受講費も高いですし、募集内容も厳しい・・・

2016年度講座内容の公開

手のひら先生高麗手指鍼講座の内容を公開しました。 初年度は基礎と運動器疾患、次年度は免疫疾患を講義いたします。・・・

サーモグラフィーによる診断技術

来年から始める講座ではサーモグラフィーを使って、気功の訓練の成果を確認しようと計画しています。 本日治療を行っ・・・

講座応募要項まもなく開示

「手のひら先生高麗手指鍼講座」応募要項を、ただいま鋭意作成中です。 高麗手指鍼の鍼の打ち方をただ教えてそれで終・・・

糖尿病治療 後編

手のひら先生の高麗手指鍼による、糖尿病治療の説明です。鍼灸講座では糖尿病の項で、糖尿病はいかに厄介な全身病であ・・・

鍼灸師の気のつくり方

手のひら先生の高麗手指鍼講座では、鍼灸師にとって最も大事な気について学びます。気については必要なものでかつ大事・・・

伝統的な鍼から高麗手指鍼へ転換することの意味 その3

2016年の「手のひら先生高麗手指鍼講座」前に、その内容や考え方をお知らせするブログです。 私が開業した当時は・・・

伝統的な鍼から高麗手指鍼へ転換することの意味 その2

2016年の「手のひら先生高麗手指鍼講座」前に、その内容や考え方をお知らせするブログです。 10年以上前に鍼灸・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ