「気の医学」の記事一覧

考えれば考えるほど面白い陰陽論

気功の先生が北斗の拳のモデルだったらしいことは、この前書きました。 柔法の鳥居隆篤先生です。   先生に習った呼吸法の形、やり方を考えていました。   そして私が手のひら先生スタイルとして確立した、新・・・

鍼灸師の治す気を弟子に伝える方法

すでに書きましたが弟子入りとは、先生の治せる気をもらうシステムである。 セミナーでこの気をどのようにして伝えるか、すでに1つは考えていました。 呼吸法です。 ごく最近知ったのですが、この呼吸法を教えてくださったのが有名な・・・

新・鍼灸理論 第4章 治療の場

手のひら先生スタイル新・鍼灸理論の第4章です。今回は治療の場についてお話しいたします。治療の場の選択は、病気を治せるか否か、とても重要なことになります。人間の進化とツボそして治療の場、この関係を進化の観点から見ます。 新・・・

新・鍼灸理論 第3章 ツボについて

手のひら先生スタイルの新・鍼灸理論 第3章 ツボについて の動画をアップしました。いよいよ核心の入口です。 どこが新しいのかご覧ください。 「第3章 ツボについて」

新・鍼灸理論 第2章 気について

手のひら先生スタイルの新・鍼灸理論 第2章 「気について」を公開いたしました。東洋医学の基本である気 治療家の中でもいかにして気を養うかについて、なかなか理解ができないことと思います。これは一子相伝ではないですが、なかな・・・

按摩の技とボクシング

私はボクシング中継を見るのが楽しみです。 毎週月曜日に配信される、エキサイトマッチ~世界のボクシングを見るのが楽しみです。 WOWOW加入もこの番組だけで、元が取れているんじゃないでしょうか。 私の中のボクシングヒーロー・・・

入江式フィンガーテスト お年玉第2弾?

私が金成万先生に高麗手指鍼講座を受け始めたとき、最初に衝撃だったのは体を左右に分けて診断するということでした。 「えっ?なにそれ!どうすればそれができるの?」 困ったなあ?ということでした。 掌の中に全身があるといっても・・・

ディメンションとディメンション治療について考えがまとまりました。

鍼灸師にとってお年玉になるか、はたまた絶望的な考えになるか? 伝統的な鍼治療、もちろん高麗手指鍼も同じですが、鍼治療の限界があります。 それは一般的な認識であったり、西洋医学に比べてでもあったりすることですが、実は構造的・・・

鍼灸講座の内容動画を公開しました

手のひら先生高麗手指鍼講座の、前期後期上級コース そして応募規定の説明を動画にしました。 高麗手指鍼が特殊な鍼灸であることと、私がセミナーの疑問点について考えていること問題点、弟子入りについてなど、 日ごろ東洋医学特に鍼・・・

気の医学と気功について

40歳を超え鍼灸学校に通うことになり、私の入学動機としては「な~んチャって鍼灸師」の気分かもしれませんでした。 第二の人生の仕事にしようぐらいの気分でした。 それが180度変化したのは、「鍼灸師もあんま師も気で治している・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ