「手のひら先生の手指鍼技術」の記事一覧(2 / 7ページ)

鍼灸技術の差別化

もう何年も鍼灸雑誌を購読していない。セミナーなども参加することがありません。地元の鍼灸師会には加入していますが・・・

東洋医学を探っていくと西洋医学と重なる

自らの脳溢血後遺症 痙性麻痺治療も、あと少しで完治になると思えるまで来ました。 ところが料理の最後の仕上げの調・・・

商標登録継続いたしました

「手のひら先生」は私の商標登録です。 独自の研究で様々な研究をする中で、従来の高麗手指鍼の理論も技術も、超えて・・・

キラーストレス治療

NHKの造語「キラーストレス」が、現代社会で大きな問題になっています。 激しい社会環境に翻弄され突破口を見いだ・・・

がん治療の動画アップしました

手のひら先生スタイルの高麗手指鍼、がん治療について理論形成に目処がつきました。 そこでその解説と過去の実績の紹・・・

ニードルキーパーについて

発明し特許を取得したニードルキーパーの使い方を、説明した動画をアップしました。 がんやパーキンソンなどの脳疾患・・・

脳神経疾患の経絡調整

発明品で特許を取った「ニードルキーパー」を使かうことに、全く新しい視点を見出しました。 それが経絡調整というこ・・・

経絡調整とは

経絡調整いわゆる経絡治療とは何か? 我が鍼灸学校の創立者、柳谷素霊は経絡治療の推進者でした。 根本から病気を治・・・

脳卒中後遺症治療 痙性麻痺

手のひら先生スタイルの高麗手指鍼 新鍼灸理論 第11章 脳卒中後遺症治療の動画をユーチューブにアップしました。・・・

パーキンソン病治療

パーキンソン病治療 手のひら先生スタイルの治療法が完成しました。10年程試行錯誤し理論と治療法が、どのようにし・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ