「手のひら先生の手指鍼技術」の記事一覧(2 / 7ページ)

やはり心臓は君主でした。

不整脈を治して実感!   昨日も書きましたが不整脈を治して、改めて心臓は臓器の中では「君主」であり、王様であると実感しました。   もちろん腹痛は消えよく眠れるし、身体はかなり元気になりました。 &n・・・

人は見た目が一番!

というタイトルの本がベストセラーになっていました。 「カステラ一番 電話は二番 三時のおやつは文明堂~♬」というのは、昔のコマーシャルでした。 では鍼灸師の一番は? それはもちろん見立てでしょう! しかしこれが難しい。 ・・・

弟子に氣を伝える新しい方法 その後

効果的な呼吸法を教えるほかに、先生が弟子に治せる気を分け与えるには、どのような方法が効果的かを考えていました。 それで考えついたことは、先日お話いたしました。 それでは患者さんではどうなのか? 6人ほど試してみました。 ・・・

手術後の癒着 その他の癒着治療

癒着治療は本当に簡単に治療できます。 世の中ではこれで苦しいでいる方が多いようなのですが、簡単に治っていきます。 理論と技術が確立しているので、殆どの患者さんが同じような回数で同じような経過で、完治していきます。 地方か・・・

鍼灸技術の差別化

もう何年も鍼灸雑誌を購読していない。セミナーなども参加することがありません。地元の鍼灸師会には加入していますが、会費を支払っているだけの会員です。 韓国の学会には連絡を取っているが、これは日本とは無関係です。 というわけ・・・

東洋医学を探っていくと西洋医学と重なる

自らの脳溢血後遺症 痙性麻痺治療も、あと少しで完治になると思えるまで来ました。 ところが料理の最後の仕上げの調味料が見つかりませんでした。 いままであと少し あと少しなんだけどと言うところまでは来ているんだと、何度も思っ・・・

商標登録継続いたしました

「手のひら先生」は私の商標登録です。 独自の研究で様々な研究をする中で、従来の高麗手指鍼の理論も技術も、超えてしまったので商標登録し差別化を図りました。 10年延長しました。 最初に登録したときより特許庁も変化しました。・・・

キラーストレス治療

NHKの造語「キラーストレス」が、現代社会で大きな問題になっています。 激しい社会環境に翻弄され突破口を見いだせないまま、突然襲ってきた重圧に耐えきれなくなって、心拍数や血圧が急上昇し結果脳血管が破綻することになる。 こ・・・

がん治療の動画アップしました

手のひら先生スタイルの高麗手指鍼、がん治療について理論形成に目処がつきました。 そこでその解説と過去の実績の紹介等を含めてお話いたしました。 「手のひら先生スタイル高麗手指鍼がん治療」

ニードルキーパーについて

発明し特許を取得したニードルキーパーの使い方を、説明した動画をアップしました。 がんやパーキンソンなどの脳疾患を始め、リウマチなどは現在も難病とされます。 高麗手指鍼でも従来からこれらは対処が難しいとされました。 治療家・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ