「2017年5月」の記事一覧

大脳基底核と坐骨神経痛と肉離れ

何で?と思ったら「手のひら先生リウマチ相談室」の、坐骨神経痛治療をお読みください。 脳溢血後遺症もあと少しで治るかな?と言うところまで来ました。 するといまこの治療の要、大脳基底核に思いを巡らすと、私の坐骨神経痛の治療法・・・

壁?

どのような仕事でも職業でも、続けていると壁に突き当たります。 私の壁はどちらかと言うと、その壁は自分で作ったものでした。 西洋医学で薬の最終実験は、盲検法を使うことが知られています。 鍼灸はそんな実験をやることは出来ませ・・・

不整脈の究極の治療法か?

前回治まっていたと思っていたのが、中々改善しないので様々な手を使いました。 心臓の解剖図を眺めたり、神経命令伝達の系統を調べたりしました。 結局行き着いたのが、陰陽論の不正脈治療法ということです。 いままでにここでもほか・・・

不整脈心房細動の治療

病院と言うより西洋医学では、手術でしか治せないのです。 アブレーションと言って問題なる箇所を焼いて、バランスを取るものです。 恐ろしいですよね。 でも不整脈体感するとやはり嫌なもので、中には苦しい人もいるので、恐ろしさと・・・

鍼灸師が抱える不安

鍼灸学校に通い始めたのはもう30年近く前になりました。 マッサージ界で有名だった村上先生が授業中にこう仰ってました。 鍼灸師には2通りある。1つは田舎に住んでいて、地域の皆さんに感謝されて充足された生活を送っている。かた・・・

考えれば考えるほど面白い陰陽論

気功の先生が北斗の拳のモデルだったらしいことは、この前書きました。 柔法の鳥居隆篤先生です。   先生に習った呼吸法の形、やり方を考えていました。   そして私が手のひら先生スタイルとして確立した、新・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ