「2016年10月」の記事一覧

左腎右命門の難題どうやら解決できました

でもなんで二千年前の治療家たちは、このことがわかっていたんだろうかと、その方が不思議です。 この詳しい検証や説明はセミナーの中でお話しようと思っています。 古代中国大陸にいた偉大な東洋医学の大家たちの、持っていた能力はと・・・

左腎右命門とは

東洋医学でいう左腎右命門とは? ここのところ動画をアップしています。 それと同時に二千年の鍼灸史の中で未解決な問題も、次々アイデアが湧いて来て解決できたり, あと一歩のところまで来たものもあります。 その一つが「腎臓」の・・・

新・鍼灸理論の英語版です

手のひら先生スタイルの「新・鍼灸理論」を、英語版にしてみました。 英語のチェックはお願いしましたが、原稿読みながらになってしまいました。 「The New theory of Acupuncture」 果たして英語圏の方・・・

脳溢血発症後10年、筋トレはじめました

血圧も安定させたしということで、本格的リハビリに入りました。 勿論いきなり激しい運動はしません。 「やってはいけない筋トレ」坂詰真二 著 青春出版社刊 を読みながら、先を急がないように始めました。 思った以上に筋肉が弱っ・・・

手のひら先生スタイル新・鍼灸理論 第5章 治療理論

新・鍼灸理論の第5章です。 伝統鍼灸医学の構造から始まって、今回でその全貌をお話しできたと思います。 二千年間革命的な進化がなかった世界を、新しく切り開けたと思っています。 これからはさらに、二千年間解けなかった謎、古代・・・

新・鍼灸理論 第4章 治療の場

手のひら先生スタイル新・鍼灸理論の第4章です。今回は治療の場についてお話しいたします。治療の場の選択は、病気を治せるか否か、とても重要なことになります。人間の進化とツボそして治療の場、この関係を進化の観点から見ます。 新・・・

新・鍼灸理論 第3章 ツボについて

手のひら先生スタイルの新・鍼灸理論 第3章 ツボについて の動画をアップしました。いよいよ核心の入口です。 どこが新しいのかご覧ください。 「第3章 ツボについて」

新・鍼灸理論 第2章 気について

手のひら先生スタイルの新・鍼灸理論 第2章 「気について」を公開いたしました。東洋医学の基本である気 治療家の中でもいかにして気を養うかについて、なかなか理解ができないことと思います。これは一子相伝ではないですが、なかな・・・

手のひら先生スタイル「新・鍼理論」第1章

http://tinyword.info/0/9w3wxe 「新・鍼理論」として動画をリリースいたします。二千年間革命的な進化もなく、古代の治療家の方法を踏襲してきた鍼治療でした。 それは人間が進化して来た生物であるとい・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ