「2015年9月」の記事一覧

ツボと経絡~なぜ二千年前の医学が今日まで生き残っているのでしょうか~

東洋医学は進歩しているのか? 鍼灸学校入学時から疑問に思っていました。数年前までは。 目覚ましいほどに西洋医学が進歩しているように見えたからです。 しかし学ぶほどに診断技術や機械類は発展改良してはいるものの、こと治療に関・・・

切らずに治す心臓病

突然死!スポーツで鍛えているはずのスポーツ選手やあんなに元気だった人が!! 多くは心臓が原因と言われています。 現代医学では未然に防ぐことができません。 東洋医学では心臓は内臓の中で君主にたとえられて来ました。 君主が健・・・

手のひら先生手指鍼講座の開設です

当院に来られる患者さんのほとんどは鍼治療に初体験です。 その方々が良くなり始めると異口同音にこう言われます。 「鍼灸院の看板が目に付くようになり、本当に多いですねえ」 そうです資格取得者は、恐らく10万人を超えているので・・・

なぜ来年から講座を開く気になったのか

なぜ講座を今になって開くと決めたのでしょうか? 患者さんには14,5年目から「お弟子さんはいないんですか、教えないんですか」と言われてましたから。 もう金成万先生に習い始めたのは19年前になってしまいました。 その前後は・・・

最初は鍼灸師の気の出し方から教えます

鍼灸は気の治療といわれます。 しかし鍼灸師の気を学ぶところはどこにもありません。 私は今までこそ「気」について語ることはできますが、2年生になるまでこのことは意識しませんでした。 30年近くなる前の頃です。 そのころ日常・・・

手のひら先生高麗手指鍼講座 サポートに小茂田先生をお迎えします

講義は手のひら先生こと長谷川が中心になって行います。 サポートに武蔵小山で健康館を運営されている、小茂田裕久先生をお願いしています。 小茂田先生はわたくしの鍼灸学校の同級生です。 東洋鍼灸専門学校の夜間部で3年間学んだ仲・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ