新・鍼灸理論 第7章 高麗手指鍼について

新・鍼灸理論 第7章 高麗手指鍼について をユーチューブにアップしました。

次回は手のひら先生スタイルとして、独自に完成した高麗手指鍼についてお話する予定です。

その導入部としてお話しています。

今までお話してきたことが従来の鍼灸とは、大きくかけ離れているので、戸惑っている方も多いかと思います。

しかし二千年の長きに渡り旧態依然として、進歩を止めてしまったような鍼灸に、新たな扉を開くものだと思っています。

人間は進化してきてきた動物である、そして宇宙のリズムの中に生存する生き物である、こう認識することが新理論の始まりでした。

ツボを選ぶ経絡云々ではなく、そのツボさえも影に隠されていたものを掘り起こし、新たな扉を開けられるはずと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ