手のひら先生の治療実績 

長谷川鍼灸院では「手のひら先生スタイ高麗手指鍼」治療を行っています。全講座を終了すれば、あなたも治療が出来るようになります。10年後は更に研究をして、様々な治療が出来るようになっていただければ、これ以上の喜びはありません。

  では治療の一端でもご覧ください。

膠原病 免疫疾患

アレルギー

様々な神経痛

目の病気

耳の病気

がん・癌・ガン治療

  • ガン治療
  • リンパ浮腫…リンパ管の働きが手術によって傷害され、皮下組織に体液が留まってしまった状態

神経性難病

  • パーキンソン病…進行性の自律神経障害による運動障害と、うつ・不安・パニック発作・行動障害・睡眠障害・精神病などの神経障害を伴う疾患
  • 進行性核上麻痺…パーキンソン症候群に似た症状を呈しますが、進行が遅い、症状に異なるところがあります

骨折・捻挫・肉離れ

循環器の病気

  • 不整脈
  • 高血圧…サイレントキラー(静かなる殺し屋)と言われます。静かに忍び寄り、突然襲いかかります。
  • 左室肥大高血圧に伴う左室の肥大治療です。

婦人病

ウィルス性疾患

  • B型肝炎…劇症肝炎を引き起こすが、多くはゆっくりと進行し、慢性肝障害や肝硬変へと移行
  • C型肝炎…感染から20年で肝硬変、30年で肝臓癌へ移行
  • ヘルペス(帯状疱疹)…神経に沿っておびじょうの発疹が赤く出ます。疼痛があり水ぶくれになったりします。
  • 脊髄炎
  • 微熱…短い時で1から2ヶ月、長いときで3ヶ月くらい微熱が続きます
  • インフルエンザ

泌尿器疾患

  • 前立腺肥大症…尿意も排尿も低下し、尿漏れが起こって所謂尿失禁になる。さらに進むと完全に排尿されないため、腎障害が起きる。
  • 遊走腎…身体の中を腎臓が動き痛みを発生します
  • 腎臓障害
  • 血尿
  • 痛風…尿酸値が高くなり、結晶が針のようになって関節内にできると、激しい痛みを生じます

呼吸器疾患

消化器疾患

  • クローン病…原因不明の炎症性の腸炎で、主に小腸の末端部に炎症や潰瘍ができ、非連続部分が生じます。これにより激しい腹痛、血便、下痢などが起こります。
  • 手術後の癒着…手術直後や何十年も経過してから腸が癒着したりして、激痛を起こすことがあります
  • 逆流性胃炎・逆流性食道炎
  • 糖尿病

様々な神経症

麻痺

関節症

手・肩・首・膝の障害

各種症状

ほか

サブコンテンツ

このページの先頭へ