鍼灸師の気のつくり方

手のひら先生の高麗手指鍼講座では、鍼灸師にとって最も大事な気について学びます。気については必要なものでかつ大事なものですが、これは学校では学べません。昔からそれぞれがそれぞれのやり方でしか、治療の気を得てそれを高めることが出来ませんでした。中には気については全く無視してあるいは知らずして、治療人生を終了してしまう方もいるようです。講座ではまず最初にこの気のつくり方から始めます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ