経絡調整とは

経絡調整いわゆる経絡治療とは何か?

我が鍼灸学校の創立者、柳谷素霊は経絡治療の推進者でした。

根本から病気を治すのは経絡調整、すなわち経絡治療をしなければならない。

すなわちそれが鍼灸の近代化であると、推進運動をしていました。

しかしいま私が人間の進化を考え、脳の進化を考えた末に、経絡はどこから生まれどのような意味を持つのかを考えると、彼らの考えた経絡治療の意味とは、相当の意味合いが異なってくる。

まずツボがある。

それは進化を考えたディメンションの各つぼである。

そして脳が3段階で進化してきたことによって生まれた経絡、これを健全に働かせることによりツボの効果を有効にする。

これが私が今考え始めた「経絡調整」です。

ただ現時点で未解決なのは、ディメンション Ⅲに届く経絡はあるのか?

ということです。

ディメンション Ⅰ Ⅱを使って、自身の脳溢血後遺症治療をしてみましたが、これでも良さそうな反応が出るので、現時点ではこれでも良いかなと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ