手指鍼の技術 その4

この治療技術は手のひら先生独自の技術です。

手術後に多く起こり原因不明とされて来た癒着ですが、手指鍼で治しているうちにその原因と、なぜ自分一人だけが治せるのかを見直しました。

すると独自の免疫度を上げる手法を行っていたことに気が付きました。

講座の2年目は「免疫疾患」をテーマにします。

その中で「癒着治療」を講義します。

動画は前後編になっています。

まず前篇をご覧ください。

癒着治療の開発経過を説明しています。

その中で癒着とはなぜ起こるか、原因を説明しています。

後編はさらにその治療が進化して、位相を考えた治療を現在は行っていることを説明しています。

手指鍼は伝統的な鍼の延長に存在する、そのようなものだと考えると戸惑ったり行き詰まったりしてしまいます。全く新しい鍼

灸を学ぶものだと考えた方が正解でしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ