商標登録継続いたしました

「手のひら先生」は私の商標登録です。

独自の研究で様々な研究をする中で、従来の高麗手指鍼の理論も技術も、超えてしまったので商標登録し差別化を図りました。

10年延長しました。

最初に登録したときより特許庁も変化しました。

グローバル化の影響でしょうか。

でもまだこの分野で一般の人間が一人で行うには、最初は躊躇するかもしれません。

なにはともあれまた10年間は「手のひら先生」で、高麗手指鍼の発展に少しでもお役に立てそうです。

来年韓国で行われる「韓日学術大会」では、何を発表しましょうか?

パーキンソン病 or 脳溢血後遺症治療にしましょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ