キラーストレス治療

NHKの造語「キラーストレス」が、現代社会で大きな問題になっています。

激しい社会環境に翻弄され突破口を見いだせないまま、突然襲ってきた重圧に耐えきれなくなって、心拍数や血圧が急上昇し結果脳血管が破綻することになる。

これが現代のストレスから来る脳溢血のメカニズムだという説明でした。

じつは私もこれによって10年前に脳溢血を発症しました。

ほんの1年前までこのメカニズムを知らなかったので、高血圧に悩んでいました。

自分では神経的な原因で高血圧が起こっているとは、感覚的に分かっていましたが、その治療法が理解していなかったからです。

しかし昨年この番組を見た途端、全てが理解出来問題はいとも簡単に解決してしまいました。

誇張して言えば、たった3本のツボに小さな鍼を刺せば、ストレスから生じた身体のメカニズムを正常にすることができるのです。

ただしストレスは残りますので、自分にとってストレスは何かを理解し、その対処法はしなくてはなりません。

「手のひら先生のキラーストレス治療法」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ