応募申込み(随時受付)

条件が厳しいし面倒くさいと感じるかもしれません。ほかのセミナーのように、誰でもお金さえ貰えれば参加OKではありません。

なぜならセミナー内容をご覧になればお分かりのように、特殊な鍼高麗手指鍼を習うと言うだけではありません。伝統的な鍼や中国鍼・耳鍼などとも異なり、治療分野が全く異なります。やった治ったの類ではなく、理論技術とも全く別次元の治療です。「手のひら先生スタイル」と呼ぶのは、このことを意味しています。したがって講座受講中も終了後も、それこそ一所懸命に一生勉強をしていく覚悟がないと、自分の描く理想には近づきません。

でもその努力をすれば十分に報われる、それだけの価値ある治療方法です。

理論 診断方法 技術 鍼灸に対する考え方、鍼灸師の気の修得 鍼灸の歴史 などなど、学び自分のものにすることによって、数年後には何処に出ても自信を持って出られます。

現実的に考えれば、隣に病院が建ってその中で鍼灸科が設けられても 有名な鍼灸師が隣に引っ越してきても カイロプラクティックが出来ても、整骨院が出来ても 整体が出来ても、あらゆる治療院が隣にできても、びくともしなくなります。なぜかって?それは治療の対象となる病気の分野が異なるからです。西洋医が扱っているものでも、免疫疾患などは治せない難病に入れられるものが数多くあります。それらも治療対象に出来るのです。

殆どの治療院は腰痛肩こりが専門です。それ以上のことを行うことには、限界があるからです。これは動画の中で伝統的な鍼灸でさえ、限界はあることを詳しく説明しています。伝統的な鍼では扱っていない病名を治したといっても、それは再現性のない理論のない治療だといえます。やってみた 刺した、結果治った治療になってしまいます。あるいは達人の領域の治療です。鍼を利用した気の治療なので、学んでも治せない治療法なのです。鍼灸師にとっての気は重要で、修得は必須です。でもその先治療としては理論がなければ、再現性がありません。伝承することも出来ません。

西洋医学的な科学の基準には当てはまりませんが、「手のひら先生スタイル高麗手指鍼」は再現性がある、理論も技術も確立したものです。そして伝承できないとされた、または時間の掛かる目に見えず理解のしにくい「気」それも「治せる鍼灸師の気」を、確実に講座の中で受けられるのです。

安心してください、選考基準は学歴とか関係ありません。就職試験と同じです。講座を続けられそれを身につけられるか、この鍼で人生を完結させていけるか。その判断材料にする書類提出、その後の面接というわけです。面接はこちらが面接官だけではなく、なくあなたも面接官になります。言っているほどのことはなさそうだ、嫌味なやつだ 胡散臭そうだ 等々あなたもこちらを診断してください。

提出書類
1、 履歴書 市販の形式でお願いします。
2、 住民票 授業料を納めれば生徒をうけいれるということではありません。いわばコンビニなどのフランチャイズ制度みたいに、1か所に集中することを避けるために確認の目的で提出していただきます。したがって友人同士でお誘いあわせ受講は避けた方が無難です。せっかく軌道に乗ったのに、突然同じ治療内容の治療院が突然隣にできたらどうします。隣の友人も習いに来ていたらどうしましょう。歯科医や整骨院のような状況を避けるのが目的です。将来的には誰でもが知るようになる、高麗手指鍼にしたいと願っていますが、今現在は鍼灸の分野でも特殊な位置にあります。競合状態を避けるために提出願います。もし将来的に住所が変わることが分かっているなら、そのことも事前にお知らせください。
3、 応募条件に記載しましたように、資格証明・経験の証明・開業届の写しなど、該当する書類(コピー可)をお送りください。
4、 メールアドレス
5、 切手を貼った返信用封筒を入れてください。 上記1、2はお返しします。
条件が厳しいでしょうか?細かいでしょうか?高麗手指鍼はあなたが思っているような、伝統的な鍼の延長にあるものではないからです。巷にある高麗手指鍼とも異なります。しかし伝統的な鍼の経験がないと、この鍼を理解し習得し先に進むことは不可能なことと思います。
韓国では諸事情で民間療法としてしか生き残れなかったのです。しかしそれがそのレベルにあるというわけではありません。既存の鍼が出来ないような次元を目指せるものと考えています。そこに達するにはそれだけの経験と経歴が無いと、この鍼を自分のものにすることは難しいと思います。それがこのような条件を付けた理由です。でもコネや何らかの接点も必要が無いので簡単なことと思います。

送付先:

〒183-0055
東京都府中市府中町3丁目9番地の7 長谷川鍼灸院 長谷川和正 電話 042-365-9781

選考方法 (基準はこちら独自のものなので問合せ無用です)
1、 書類が届きましたら、こちらの独自の視点で点数をつけさせてもらいます。
2、 推薦とかは一切考慮しません。
3、 点数上位から選考いたします。一定の基準点ボーダーラインを設けておりますので、定員が満たない場合でもその場合は受講できないことになります。なお定員は10名が上限です。5名以上から開講予定です。
4、 教える方も教わる方もミスマッチが無いように選考します。
5、 受講許可の連絡をして振込が確認されれば、受講許可証をお送りいたします。キャンセル料等は別途記載いたします。

受講料(他を考慮することなく、独自の基準で高く設定しています)

基礎講座(気の修行と高麗手指鍼の基礎) 運動器疾患治療が中心になります。肉離れの治療法も含まれます。費用に含まれるのは講座で習う鍼・器具・日本語訳「高麗手指鍼講座」を含む諸費用です。

中級講座(免疫疾患と気脈の調整法) 免疫疾患を中心に学びます。これを終了した時点で、感染症以外の疾患に最小限の対処ができることになります。

上級講座(脳溢血後遺症など脳疾患を含めた治療法) 未定です。
これは独自に開発したフェーズ治療・心臓病治療・脳神経疾患・がんなどの治療のため、さらに効果的なフェーズ1,2,3のツボを、簡単に検索できるタブレットに入れて提供するつもりです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ