応募申込み(随時受付)

提出書類
1、 履歴書 市販の形式でお願いします。
2、 住民票 授業料を納めれば生徒をうけいれるということではありません。いわばコンビニなどのフランチャイズ制度みたいに、1か所に集中することを避けるために確認の目的で提出していただきます。したがって友人同士でお誘いあわせ受講はできません。せっかく軌道に乗ったのに、突然同じ治療内容の治療院が突然隣にできたらどうします。隣の友人も習いに来ていたらどうしましょう。歯科医や整骨院のような状況を避けるのが目的です。将来的には誰でもが知るようになる、高麗手指鍼にしたいと願っていますが、今現在は鍼灸の分野でも特殊な位置にあります。競合状態を避けるために提出願います。もし将来的に住所が変わることが分かっているなら、そのことも事前にお知らせください。
3、 応募条件に記載しましたように、資格証明・経験の証明・開業届の写しなど、該当する書類(コピー可)をお送りください。
4、 面接質問票 最終ページに掲載しますので、ひな形をダウンロードの上掻きこんでお送りください。
5、 メールアドレス 質問票の裏に記載してください。
6、 切手を貼った返信用封筒を入れてください。 上記1、2はお返しします。
条件が厳しいでしょうか?細かいでしょうか?高麗手指鍼はあなたが思っているような、伝統的な鍼の延長にあるものではないからです。しかし伝統的な鍼の経験がないと、この鍼を理解し習得し先に進むことは不可能なことと思います。
韓国では諸事情で民間療法としてしか生き残れなかったのです。しかしそれがそのレベルにあるというわけではありません。既存の鍼が出来ないような次元を目指せるものと考えています。そこに達するにはそれだけの経験と経歴が無いと、この鍼を自分のものにすることは難しいと思います。それがこのような条件を付けた理由です。でもコネや何らかの接点も必要が無いので簡単なことと思います。
面接について(書類が届き次第順次開始します)

書類が届き揃っていることを確認しましたら、メールで面接の費用振込先をお知らせいたします。
振込が確認されたら、メールで面接日の調整をいたします。そしてスカイプで行うので、スカイプのIDを交換致します。

面接費用は1万円です。(面接を行うものは、1名か2名で行います)

選考方法 (基準はこちら独自のものなので問合せ無用です)
1、 面接が終了しましたら、こちらの独自の視点で点数をつけさせてもらいます。面接は私ともう1名の計2名で行う時と、1名の面接時は録画しますのでご了承ください。
2、 点数は書類審査と面接の合計点になります。
3、 推薦とかは一切考慮しません。無いとは思いますが、あれば積極的に減点いたします。書類と面接結果が全てです。
4、 点数上位から選考いたします。一定の基準点ボーダーラインを設けておりますので、定員が満たない場合でもその場合は受講できないことになります。なお定員は10名です。5名以上から開講予定です。
5、 教える方も教わる方もミスマッチが無いように選考します。70点以上を合格点とします。80点以上なら即合格判定をして連絡いたします。70点から80点未満の間の方は、1月の最終締め切りまでお待ちください。
6、 受講許可の連絡をして振込が確認されれば、受講許可証をお送りいたします。キャンセル料等は別途記載いたします。
受講料
前期 60万円(10回)運動器疾患治療が中心になります。肉離れの治療法も含まれます。費用に含まれるのは講座で習う鍼・器具・機械を含み諸費用です。日本語訳「高麗手指鍼講座」は含まれません。ご希望の方は注文承ります。(その際特典あり)
後期 60万円 (10回)免疫疾患を中心に学びます。これを終了した時点で、感染症以外の疾患に最小限の対処ができることになります。

上級コース 未定ですが100万円以上になります。
これは独自に開発したディメンション治療・心臓病治療・脳神経疾患・がんなどの治療のため、さらに効果的なディメンション1,2,3のツボを、簡単に検索できるタブレットに入れて提供するつもりです。

合否の連絡
面接終了後速やかに合否判定しご連絡します。募集期間は来年1月までですが、その前に応募順に審査します。その後銀行口座を連絡しますので、指定期間内にお振込み願います。振り込みを確認次第講座受講許可証と領収証をお送りいたします。満員になり次第募集終了いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ