心臓の治療について

黄帝内経が書かれた二千年の昔から、心経の調整はしてはならないと戒められていました。

ところが最近これを無視して行うものがいると聞きました。

アホです。

なぜかは以前ここに書きましたし、韓国で2年毎に開かれる「韓日学術大会でも発表をしました」が、なあんの反響もありませんでした。

分かってないんだなあと改めて実感しました。

そんなことはさておき、このたびたった5回で不整脈が消えてしまいました。

私も驚き患者さんも驚くほど、簡易の携帯心電計で計測しましたが、その結果は驚愕するものでした。

決して大げさではありません。

携帯と言っても今では救急隊が装備している本格的なものです。

私のホームページ「手のひら先生のリウマチ相談室」http://tenohiras.com/ cardiac/で、是非心電図をご覧戴ければ、その変化がお分かりいただけます。

今回なぜたった5回の治療でこのような成果が上げられたかというと、心臓をコントロールしている洞結節、房室結節の調整がうまくできたことだったもでしょう。

勿論その上位の神経、交感神経の調節も行っています。

さらに原因となるストレスに関係する脳神経の調整も行い、全体的な心臓治療 不整脈治療になっていることで、このような成果を出せたのだと思います。

手のひら先生高麗手指鍼治療って、本当に面白いと思いませんか。

名人治療 達人の治療なんて言うのは横に置いといて、段階を踏んだ上で鍼治療の根本から学び経験努力を重ねれば、このような治療も簡単に出きるはずです。

映画評論家の水野晴郎さんの口調なら「本当に鍼灸って面白いですね」でしょうか。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ